セロー250ブレーキレバー、クラッチレバー交換

ブレーキレバー、クラッチレバーを交換する

ブレーキレバーを交換してみようと思います。あえて派手めのやつにしてみようか悩み中です。

経緯

立ちゴケしてブレーキレバー折れました。笑 言い訳しますと、急坂道&落ち葉ふかふかのところにつっこんでみました。斜面の途中で止まりましたが、フロントブレーキかけてもずるずると下がっていき、倒しました。。

ブレーキレバー折れる

見事にぽっきりいってました。。よくあることみたいですね。。

ブレーキレバー選び

ブレーキレバー、クラッチレバーを選びます。ちょっと折れた甲斐があって選べるの楽しいです。笑 派手めのものにしようかとしましたが、最初は(もう折りたくない)シンプルなものにしてみました。

エートップ ATop ピボットレバーセット セロー250 XT250 トリッカー250 セロー225 XT225 ショートレバー(レッド)

価格:4,446円
(2018/11/19 14:33時点)
感想(0件)

RALLY490です。持った感じはイメージよりすごい軽いです。

 

ラフ&ロード ラフアンドロード RALLY490 ショートレバーセット Y-1

価格:2,792円
(2018/12/5 11:03時点)
感想(0件)

ブレーキレバーの取り外し

作業しやすいようにハンドルガード、ミラーを外しました。

ここのピボットボルトを緩めていきます。10mmです。ピボットってなに?と気になったので知らべると、旋回軸、回転軸のことをいうみたいです。

外れました。折れたレバー以外は再利用しました。

ブレーキレバーの取付

もろもろを新しいレバーに付け替えます。

ウレアグリースが手持ちであったので、金属同士が当たる箇所に塗りました。

装着!RALLYの文字がかっこいいです。(カバーで隠れますけど)




ここの黒いボルト()でブレーキランプのオン、オフを調整できるようです。締めすぎるとずっとオン、緩めすぎるとずっとオフになってしまいます。

クラッチレバーの取り外し

まずは純正との比較です。新しいレバーはだいぶグリップよりになりそうです。

ハンドルガード、ミラー等を外します。

クラッチワイヤーを外します。

ここで問題発生!いくらまわしてもピボットボルトが外れません。。無理やり回した記憶がないのですが、ネジ山が若干おかしくなったようです。

ここでネジザウルス登場です。これで上に引っ張りながら回したら外すことができました💦いいのでしょうか。。。

【エンジニア ENGINEER】ネジザウルスRX PZ-59Y 限定イエロー

価格:1,680円
(2018/12/5 11:06時点)
感想(5件)

ブレーキレバーは折れていたのでわかりにくかったですが、結構短くなりますね。

クラッチレバー取付

クラッチワイヤーを通します。

タイコ部分(ワイヤーの先端)にグリースを塗りました。

あとはピボットボルトを締めて完成です。

感想

指が2,3本かかる感じになり、グリップ側に近づきました。ノーマルはちょっと遠いなと思っていたので、いい感じになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。